買い物だけじゃない!Amazonアプリは利用シーンで使い分けるのがコツ

買い物だけじゃない!Amazonアプリは利用シーンで使い分けるのがコツ

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/13 17:55
関連するアプリ一覧ページ: ショッピング・クーポン
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

ショッピング・クーポンのヘッダー画像
2019/7/16 05:00

    目次

  1. 通販だけに利用するのは損!Amazonアプリ上手に使いこなせてる?
  2. シーン別!便利なAmazonアプリ6つ
  3. 買い物以外でも何かと楽しめるAmazonアプリ

アメリカに本社を構え、1998年に日本でも設立されたAmazonですが、20年経った現在ではインターネット通販の代名詞と呼ばれるまでに定着しました。ですがAmazonのアプリはショッピングだけではありません。

今回はさまざまな用途に合わせて、便利に使うことのできるAmazonアプリを6つ紹介していきます。

画像:著者撮影

通販だけに利用するのは損!Amazonアプリ上手に使いこなせてる?

画像:著者撮影

Amazonといえば日本最大のECサイトとして有名ですが、一般的には通販サイトという印象が非常に強いです。ですが現在のAmazonはそれだけでなく、さまざまな事業展開を行っています。

それに伴い、通販だけでなく複数のアプリが配信されており、目的や用途に合わせて使い分けることができるようになっています。

中でもAmazonプライム会員向けのサービスが充実しており、音楽や映画、写真など多種多様のアプリが配信されています。

会員制プログラムであるAmazonプライムは、通常より30分早く注文購入が可能であるプライム会員限定先行タイムセールや、ベビー用のおむつとおしりふきが15%割引になるなど、さまざまな優待サービスが備えられています。

税込3,900円の年間プラン、もしくは税込400円の月額プランから選択でき、ショッピングの配送特典や複数のコンテンツでデジタル特典を追加料金なしで利用することが可能です。有料特典となっていますが、Amazonのアプリを使いこなす上では、登録しておくとメリットが多いのでおすすめです。

また同居家族2人まで、家族会員として登録することができます。一部のサービスを会員と同じように利用できるので、家族も一緒に登録しておくと良いでしょう。

シーン別!便利なAmazonアプリ6つ

画像:著者撮影

では実際にどのようなアプリが配信されているのでしょうか。ここではプライム会員を対象としたアプリを中心に、シーン別におすすめのアプリを紹介していきます。

すぐに欲しいものを配達して欲しい

画像:著者撮影

最もスタンダードなアプリが、この『Amazon ショッピングアプリ』です。Amazonアカウントを作ることで、Amazon.comを始め、さまざまなストアから欲しいものを検索し、簡単に欲しいものを買うことができます。基本的に無料アカウントでも買い物は可能ですが、プライム会員になると、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用できるので、すぐに必要となった商品でもすばやく自宅に届けてもらうことができます。

機能も定期的に新しいものが追加されています。

Amazonでは定期的にさまざまなタイムセールが開催されますが、この時に便利な機能がタイムセール商品の『ウォッチリスト』です。これは、タイムセールのページから欲しいものをあらかじめウォッチリストに登録しておくことで、セール開始時に通知が受けられるというものです。

数量限定品に関しては24時間前から登録が可能で、目ぼしい商品を事前にチェックでき、買い忘れを防ぐことができるという嬉しい機能です。ただしこちらはiPhoneアプリ限定の機能で、通知を受け取るにはアプリをインストールし、端末のプッシュ通知をオンにしておく必要があります。

また、欲しいもののバーコードをスキャンすると、すぐに該当の商品ページが開かれるという『スキャン検索』機能も追加されており、ワンステップで欲しい商品を検索することができるようになっています。


Amazonで出品したいなら「Amazon Seller」

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/amazon-seller/id794141485?mt=8

Amazonを使ってネットショップを経営したい、自分の商品を出品したいというユーザーに向けてAmazonでは、「Amazon出品」、「フルフィルメント by Amazon」、「Amazon e託販売サービス」という3つのコンテンツを提供しています。

出品者は専用アカウントを作り、大口出品か小口出品かを選択します。大口出品の場合、月額料4,900円の月額登録料と注文成約時に課金される販売手数料がかかりますが、一般的なAmazonの販売と同じ機能を利用して販売することができます。

Amazon Sellerは、そんなマーケットプレイス出品事業者向けのアプリになっています。販売ページの管理や売上の分析、出荷や販売商品の検索、在庫管理、購入者からの質問への返答など、ショップ運営に関するさまざまな機能が搭載されているので、出品者を検討している人はダウンロードしておきましょう。

Amazon Seller 公式サイト


食品や家電も短時間で配達して欲しい時は「Amazon Prime Now」

画像:著者撮影

Amazon Prime Nowは、東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の一部対象エリアで実施されている、短時間で商品を配達してくれるサービスです。注文から1時間以内で配送する便と、2時間ごとの受け取り枠を指定できる2時間便で選択でき、合計金額2,500円より注文することができます。

配送は朝8時から深夜0時まで、専門のチームが配送を行います。注文はアプリでのみ可能で、配送状況や配送経路はリアルタイムで確認できる仕様になっています。

Amazonの商品はもちろん、惣菜や冷凍食品、一部地域では日本橋三越本店、ココカラファイン、マツモトキヨシの提携店からも買い物をすることができますが、対象が東京を中心とした非常に限定的な地域なので注意が必要です。

Amazon Prime Now 公式サイト


写真を大量かつ綺麗に保存したいなら「Prime Photos」

画像:著者撮影

Prime Photosアプリは、プライム会員を対象とした無制限のフォトストレージコンテンツです。追加料金なく、写真を無劣化・容量無制限でアップロードすることができます。

保存した写真は自動的に整理され、場所、人、物などさまざまな角度から検索することができます。スマートフォンだけでなく、タブレットやパソコンからでも利用することができ、アプリやブラウザでも閲覧が可能です。

友人や家族など、最大5人まで共有することができるので、端末の容量を圧迫することなく大量の写真を保存することができます。

Prime Photos 公式サイト


色々な曲を好きなだけ聞きたい人には「Amazon Music」

画像:著者撮影

Amazon Musicは、プライム会員限定で100万曲以上の楽曲を無料で聞くことができます。ここでしか聞くことのできないプレイリストも聞き放題で、気分や活動に合わせて選ぶことができるので、音楽が好きなユーザーにはおすすめのコンテンツです。

インターネット環境がなくても聞くことができるオフライン再生にも対応しているので、電車などの通勤・通学時でも利用しやすいところが嬉しいポイントです。

またAmazon Music Unlimitedに登録した場合、月額780円で4000万以上の楽曲を楽しむことができます。よりたくさんの音楽が聴きたいという人は、こちらにも登録しましょう。

再生履歴をもとにおすすめの楽曲を紹介する機能や、好みのジャンルのラジオなど、有料ならではの特典が充実しています。

Amazon Music 公式サイト


スマホで「Amazonプライムビデオ」を楽しみたい

画像:著者撮影

Amazonプライムビデオでは、海外から国内のドラマや映画、アニメをはじめ、Amazonオリジナルの番組などさまざまな映像コンテンツを楽しむことができます。プライム会員でなくとも一部有料で視聴できる番組もありますが、プライム会員は追加料金なしで、すべての映像を視聴することできます。

こちらの専用アプリを使えば、Apple TVから直接観ることができるほか、あらかじめ作品をダウンロードしておくことで、オフライン視聴も可能です。

Amazonプライムビデオ 公式サイト

買い物以外でも何かと楽しめるAmazonアプリ

いかがでしたか?ショッピングはもちろん、月額400円で楽しめるコンテンツがたくさん用意されているので、Amazonのアプリを毎日の生活に取り入れて楽しむことができます。

Amazonプライム会員にはなっているものの、買い物でしか利用したことがないという人はもちろん、これからプライム会員に登録しようと考えている人も、ぜひいろいろなアプリを活用してみてください。

 

関連するアプリ一覧ページ: ショッピング・クーポン

こちらの記事もおすすめ!

ショッピング・クーポンのヘッダー画像
2019/7/16 05:00

この記事で紹介されたアプリ

  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ

ストアに接続中...