アイプチユーザー必見!おすすめ写真加工アプリでナチュラルな二重を作ろう

アイプチユーザー必見!おすすめ写真加工アプリでナチュラルな二重を作ろう

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/12 15:11

    目次

  1. 写真加工前に軽くアイメイクしておこう
  2. 加工でナチュラルな二重にするコツ
  3. ナチュラルな二重に加工できるおすすめアプリ3選
  4. 写真加工アプリ&メイクで一重まぶたをナチュラル二重に!

写真をアップするなら少しでも美しくありたい!というあなた、必見です。

写真加工アプリを使えば、その願望は叶えられます。

ここでは、おすすめの写真加工アプリや、加工のコツ、加工で二重をよりナチュラルにするためのおすすめアイメイクを紹介します。

画像:著者撮影

 

写真加工前に軽くアイメイクしておこう

写真加工アプリを使ってメイクを行なう場合、一番避けたいのは不自然さです。

アイシャドウにマスカラ、二重まぶたにアイラインと、一通り加工アプリを使ってメイクアップすることは可能です。

しかし、すっぴんに全て加工でメイクをすると、どうしてもいかにも加工しました!と主張してしまう仕上がりになってしまいます。

写真加工を利用する人は、普段できないような色を使ってみたり、どんなメイクが自分に似合うのか、試してみたいという方もいるでしょう。

その一方で、SNSに投稿する写真を、少しでもかわいく、綺麗に見えるように加工したい!という方も多数です。

SNS映えする写真にしたいのであれば、不自然に盛っていたり、いかにも加工した写真よりは、よりナチュラルで思わずイイネしたくなるような、ワンランク上の写真に仕上げる必要があります。

ここでは一番インパクトを与えるアイメイクを、よりナチュラルにするために、加工前にやっておきたいメイクの効果とやり方を紹介します。

 

加工前にアイメイクすると仕上がりがナチュラルに

加工でアイラインを入れると、アプリによっては細かくラインを入れる範囲を選択できない場合もあり、上下にしっかりアイラインが入ってしまうことがあります。

アイシャドウにおいても、アイホールは薄く、目の際にだけハッキリ色を入れたい!といった微妙な調整ができない場合もあります。

そのため、アイメイクを軽くしておいて、加工する部分を一部だけにすると、よりナチュラルな仕上がりになります。

 

クールでキリッとした一重タイプにおすすめのアイメイク

切れ長でクールな印象の一重タイプのアイシャドウは、ブルー系がおすすめです。

目元が引き締まり、すっきりとした奥行きを与えてくれ、グラデーションを使えば加工してもナチュラルに仕上がります。

塗る時は、目頭から目尻までしっかりつけると、目の横幅が強調され、加工した時に瞳を大きく見せてくれます。

キリッとした印象を強くし過ぎないために、アイラインはブラックよりもブラウンがおすすめです。

目尻を少し長めに引いて、目の横幅を強調しつつ、下は囲みラインにならないよう、目尻から3分の1程度ラインを入れてぼかすと、大きな目に見せることができます。

 

まぶたぽってり重めの一重タイプにおすすめのアイメイク

まぶたにボリュームのある重めの一重タイプのアイシャドウは、ブラウン系がおすすめです。

腫れぼったく見えにくく、すっきりとした自然な印象に仕上げてくれるので、加工したときに重さを感じにくくしてくれます。

塗る時は、二重の幅に見せたい幅に重ねて、まつ毛の際まで塗ると、二重に加工したときにナチュラルに馴染みます。

アイラインは、カラーはブラウンで、まつ毛の間を埋めるようにし、黒目の上はやや太めに、目尻はやや垂れ気味にすると、加工した時により柔らかいイメージを出すことができます。

 

加工でナチュラルな二重にするコツ

よりナチュラルに加工するために、軽めのアイメイクをしたらいよいよ加工に挑戦です。

ナチュラルな写真加工をするには、加工前の準備だけでなく、加工のテクニックも必要になってきます。

二重まぶたと一言で言っても、実は種類があり、加工するときに選ぶタイプによっては、とてもナチュラルに馴染む場合も、誰なのかわからないくらい不自然になってしまう場合もあります。

また、二重まぶたにすることだけに気を取られ、チークや口紅といった、他のパーツを疎かにしては、顔全体を見たときに良い写真には仕上がりません。

できあがる加工後の写真がステキなものになるかどうかは、ポイントを押さえ、活かせるかどうかにかかっています。

写真加工の定番としても効果抜群な、フィルター機能も取り入れつつ、コツを掴んで、よりナチュラルなメイクアップ加工をやってみましょう。

二重まぶたに加工する上で、是非覚えておいて欲しいコツを紹介します。

 

二重加工は末広タイプか幅狭平行タイプをチョイス

二重まぶたには種類があり、目のラインと平行に二重のラインがある平行タイプと、目尻に近づくに従って二重の幅が広がっていく末広タイプに分けられます。

日本人に多いのは末広タイプの二重で、外国人に多い平行タイプは、幅が狭ければ良いのですが、幅が広いと不自然になりがちなので、加工で取り入れるには不向きです。

ナチュラルに二重加工をするのであれば、末広タイプか幅の狭い平行タイプを選びましょう。

 

二重を作ったら好みのチーク、口紅加工をプラスする

加工を行う中で、キラキラ効果やフィルター機能を使うと、実際にしていたメイクの色味がぼやけてしまうことがあります。

二重を作ったら、仕上げ前に、チークや口紅といった色味が大切な部分に、好みの色をプラスしておくと、加工により色味が抑え気味になるのを防ぐことができます。

 

最後にフィルターをかけてふんわり可愛く仕上げる

フィルター機能は、仕上がりの雰囲気を大きく変えてくれるので、上手に取り入れることで、よりナチュラルに盛れる写真に加工することができます。

ピンク系のフィルターで加工すると、写真をガーリーで可愛らしい雰囲気に仕上げてくれます。

ホワイト系のフィルターで加工すると、ふんわりとした印象の仕上がりになり、ナチュラルな雰囲気に仕上げてくれます。

 

ナチュラルな二重に加工できるおすすめアプリ3選

写真を撮るとき、すっぴんの場合もあれば、軽くメイクをしている場合もあるでしょう。

写真を撮った時のメイクの状態に応じて、より加工しやすいアプリは異なります。

すっぴんの状態から加工しても、自動的にメイクアップをしてくれ、微調整することでナチュラルに仕上げられるアプリもあれば、軽くしたメイクを活かして、盛りたいところだけをプラスし、元のメイクと馴染みやすくしてくれるアプリもあります。

またその日のコンディションによっても、加工の仕方には違いが出てきます。

いつもよりまぶたが腫れぼったいときは、ただ二重まぶたに加工するだけでなく、いつもの目の状態に近づけられるよう、目そのものを加工してから行うとより満足のいく仕上がりになります。

数多くある加工アプリの中から、特色あるアプリを厳選して紹介します。

状況に応じてアプリを使い分け、写真加工でより自然な仕上がりを目指しましょう。

 

YouCamメイク

画像:著者撮影

 

画像を選んで加工したい場所を選ぶだけで自在に加工できるアプリです。

写真にメイク→画像を選択→アイ→二重まぶたと選択すると、幅や形の異なる6種類の二重タイプが選べ、お好みの二重に加工することができます。

画像を選択した時点で自動的におすすめメイクをしてくれるので、すっぴんでも、濃淡を付けるだけでナチュラルメイクに加工することが可能です。

YouCamメイク公式サイト

 

Makeup Plus

画像:著者撮影

 

画像を選んで、パーツ別に自在にメイクアップできるアプリです。

美調整→画像を選択→二重と選択すると、印象の違う二重タイプが6種類出てくるので、好きなタイプを選んでください。

撮ったままの画像から加工を始められるので、あらかじめ軽くメイクした顔に、少しだけプラス加工をしやすくなっています。

 

Pitu

画像:著者撮影

 

画像を選んで顔の加工ができるのはもちろん、五官改造機能で細かく目の幅や傾斜、高さまで変えられるアプリです。

美顔メイク→写真選択→メイク→二重まぶたと選択し、6種類の幅や形が違う二重まぶたから好みのものを選んでください。

五官改造機能で目を加工してから二重まぶたに加工すると、より理想の目に変身できます。

 

写真加工アプリ&メイクで一重まぶたをナチュラル二重に!

一重まぶただとキツく見えてしまうから。

二重まぶたのほうが可愛く見えるから。

二重まぶたのほうが目が大きく見えるから。

そのような理由で、日頃アイプチを使い一重まぶたを二重まぶたにしている人にとって、少しの前準備と写真加工で、ナチュラルな二重を作ることができるのは嬉しいことでしょう。

写真を撮るのも楽しくなります。

加工をよりナチュラルにするためのメイク術と、加工する時に覚えておきたいコツを押さえて、一重まぶたのあなたも、ナチュラルな二重まぶたに写真加工してみてください。

「写真加工してるよね?」と言われることのない自然な二重は、アプリを使って簡単に手に入れられます。

カテゴリ

最新アプリランキング

ストアに接続中...