MaxCurveのアイコン

アプリ「MaxCurve」の魅力を紹介!

MaxCurve

¥360

更新日:2018/11/28

新着ニュース

おすすめポイント

  • 「MaxCurve」で彩度や明度など細かいカラー調整ができる!

  • 色味の編集がしやすいRAWデータも扱うことができる

  • テクスチャで風合いを変化させることができる

  • 画像加工の仕上げとしてCMYKやRGBなどで色合いを補正できる

スクリーンショット

App Storeより引用
MaxCurve | スクリーンショットその1
MaxCurve | スクリーンショットその2
MaxCurve | スクリーンショットその3
MaxCurve | スクリーンショットその4
MaxCurve | スクリーンショットその5

MaxCurveの特徴・レビュー

コントラストをつけたり明るさの微調整で印象的な画像を作成できる

室内や屋外などの撮影で暗すぎたり明るすぎたりする画像を、アプリでは簡単に修正して整った一枚に補正できます。色味を段階的に調整でき、コントラストのはっきりした写真に変換できます。

撮影したままの色味を残したRAWデータを読み込んで編集や保存ができる

一眼レフなどの写真データもアプリでは扱うことができ、読み込みだけでなく保存もそのデータ形式を維持できます。加工をかけるだけでなくスライダーで濃度を調節し、ユーザーのイメージを反映しやすくなっています。

レイヤー機能で複数の加工やテクスチャを重ねることができる

元の画像の上にレイヤーを重ねられるので、足したり引いたりして加工を試しやすくなっています。またレイヤーの一部のみにクリッピングで効果をかけることもでき、柔軟に編集できます。

雰囲気ある合成・加工を簡単にするのアプリが気になる方はこちらをチェック

雰囲気ある合成・加工を簡単にするのアプリ一覧

関連記事

有料写真/ビデオ 人気アプリランキング推移

このランキングをみる

スペック・仕様

開発者
Xiaodong Wang
リリース
2015年12月3日
サイズ
112.05 MB
価格
¥360
ダウンロード

カテゴリ

ストアに接続中...

をダウンロード

まだ会員登録してないかた

ドットアップスでは、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!

利用規約をご確認、ご同意の上、「連携」を行なってください。