人気,無料アプリをさがすならドットアップス
入力文字拡大 - Zoom On Inputのアイコン

アプリ「入力文字拡大 - Zoom On Input」の魅力を紹介!

入力文字拡大 - Zoom On Input

無料

更新日:2017/12/28

アプリの概要

見えにくい文字をぐんと拡大できる!嬉しい内蔵辞書搭載、文字数カウント付きだから文章入力がとってもラクラク

画面に入力された文字が見えにくい時に大きく拡大できるアプリ「入力文字拡大 Zoom On Input」は、ただ小さい文字を大きく見やすくするだけではなく、 iOS5内蔵辞書搭載なので拡大した文字を長押しすると言葉の意味が表示されます。さらにもっと詳しい情報を知りたい時はその文字を即web検索できる機能付き。 いったん拡大した文字は自動で記録保存されるため再度表示ができますが、別機能のお気に入りリストに登録することも可能です。改行での文章入力ができますので、 覚えておきたい言葉や文章をスクリーンショットで残して壁紙として設定すれば、待ち受け画像などに使用することで簡易メモとしても活用できます。またこれらの文章をメール送信やSNSへの投稿も可能なのでとても活躍度の高いアプリです。

スクリーンショット

App Storeより引用

おすすめしたい3つのポイント

  • 待ち受け画面にぱっと表示!拡大文字だから大事なメモがいつでもスラスラ読めて忘れない!

  • 拡大だけじゃなく改行ありの文章入力がサックサクに作れる、面倒なしでそのまま送信できる

  • 全画面をはじめスクロール、横表示ができ見やすい多機能つき、自動記録でうっかり消去を防ぐ!

アプリの特徴

潰れて表示されがちな画数の多い漢字も拡大表示。拡大サイズの変更も手軽に行える!

スマートフォンに表示される文字が読みにくいと思ったことはありませんか?こちらのアプリ『Zoom On Input』は、文字が読みにくいとお悩みの方のために、小さな文字もぐっと読みやすくしてくれる拡大アプリです。拡大表示機能を搭載。入力フォームに拡大したい文字を入力すると、中央部分にその文字を大きく表示を行います。小さなフォントだと潰れてしまうような画数の多い漢字も、アプリで手軽に拡大してみましょう。画面上部にはサイズ変更用のメニューバーなども用意されており、さらなる拡大も可能。また、お気に入り機能も搭載されており、何度も呼び出す予定のある文字はあらかじめお気に入りに登録しておくことで、次回から入力する手間が省けます。

オフィシャル・公式情報

App Storeより引用
このアプリは、入力された文字を拡大して表示します。
文字や漢字を可変のサイズで拡大表示するのがメインですが、それに加えて下記の便利な機能をいくつか付けました。
※有料版 : "ZoomOnInput +"
※iPad版 : "ZoomOnInput HD" (無料/有料)
などの、さらに便利な高機能バージョンもあります。

※ iOS5 標準の辞書機能との併用が便利です。 拡大文字を長押しして選択してみてください(iOS5以上)

使い方と特徴
■素早い起動でささっと漢字等の文字の形を確認
■入力モード切替で、改行入りの文も入力可能
■文字数を確認しながら、TwitterやEメールの下書きに
■サイズ調整とスクロール、全画面表示で複数の文字も見やすく
■大きな文字で見られるメモとして。履歴やお気に入りも残せます
■iOS5内蔵辞書で言葉の意味を調べる(拡大文字長押し)
■入力した文字/単語をそのままweb検索にかけて詳しく調べる
■キャプチャ機能で文字画像作成。壁紙にして忘れ物を防いだり伝言板にしたり
,などなど…

付属の機能の使い道は色々あるかと思いますので、是非お試しください。
(有料版では、文字表示の左右中央揃え・色の変更ができるほか、テキストエリア入力モードが横向きでも使えます。
また、お気に入りの数も増え操作性も向上します)

▼機能

●拡大表示(Zoom)
-文字の入力を完了すると、画面中央に文字を拡大表示します(文字数の多い場合はスクロール)
-表示される大きさは、画面上部のサイズを選択して瞬時に変えることができます
-拡大した文字は自動でアプリ内に記録され、クリアしない限りは再び表示されます

●お気に入りと履歴(Favorites & Recents)
-入力が完了すると、アプリケーションはそれを履歴(Recents)のリストに保存します
-また、星印のボタンで単語をお気に入り(Favorites)のリストに登録することもできます
※履歴は最新のものが5件まで、お気に入りは任意のものが3件まで登録可能

●画像として保存(Screen capture)
-[320×320 jpg]のスクリーンショットを撮ることができます
-また、文字が拡大表示された領域だけを[320×240 jpg]の画像として保存することも可能です
(画面右上のアクションボタンから)
-保存した画像を端末の壁紙に設定すれば、ちょっとした伝言板やリマインダー代りになります

●テキストエリア入力 と 文字数カウント
-テキストエリアで改行を入れた文章も入力できます
(画面左上の+ボタンからこのモードへ)
-また文字数を自動でカウント・表示します

●検索(Search)
-GoogleかBingまたはBaidu,Naverで、入力された文字を検索します

●メール送信 と Twitter 投稿
-入力した文字や履歴、お気に入り等をメールで送ることができます
-同じく、 mobile.twitter.com への投稿も可能です(Safari経由となります。要ログイン)

●全画面表示(Full Screen View)
-拡大した文字を全画面表示することができます。ここではスクロールや画面を回転させて横表示も可能です

※漢字手書きボード
-デバイス内蔵の漢字手書きボードをONにして使用するとより便利です。以下の設定をすると入力時にキーボードが切り替えられるようになります。
-設定→一般→言語環境→キーボード→新しいキーボードを追加→中国語-繁体字 手書き

※デモ動画: http://bit.ly/zoidemo
またはYouTubeで"yorodzu"と検索

※サポート: http://sapo-to.yorodzu.com/

スペック・仕様

開発者
KEN TABEI
リリース
iPhone: 2010年5月22日
サイズ
1.1 MiB
価格
無料

おすすめ人気記事

ストアに接続中...