人気,無料アプリをさがすならドットアップス
営業アイテムのアイコン

アプリ「営業アイテム」の魅力を紹介!

営業アイテム

無料

更新日:2018/5/18

アプリの概要

顧客の名前をを3つに分類して管理!効率的に営業がかけられる!

顧客情報を簡単に管理できて、営業に生かすことができるアプリです。顧客名を潜在顧客・見込み客・今すぐ客の3つに分類しておくことで効率的に営業することができます。顧客とコンタクトした日時も記録できるので、後から分析する際に活用できます。情報は項目をタップして入力するだけです。 顧客ごとにメモを残すこともできるので、必要な情報を入力しておくことができます。アップデートによって売上の管理も可能になったので、売上と顧客情報を合わせて営業の戦略が練れるようになりました。

スクリーンショット

App Storeより引用

おすすめしたい3つのポイント

  • 顧客についてのメモやコンタクト日時も記録できる

  • 項目をタップして入力するだけなので操作は簡単

  • 売上管理もできるようになったので顧客情報と共に営業に生かせる

アプリの特徴

ビジネスに役立つ!顧客情報を、すぐに確認・編集・管理ができる!

顧客とのやり取りや情報を管理できるアプリです。様々な顧客とのやり取りがあると、1人1人管理していくのはとても大変です。このアプリは顧客情報を素早くワンタッチで管理することが可能なので、今まで掛かっていた手間を大幅に削減することができます。顧客にはそれぞれタグをつけることもできるので、どの顧客を優先すればいいのかも一目瞭然です。顧客とやり取りした日時を入れておくことで、後々のフォローにも役立ちます。また、メモ機能もついているので、約束事や注意事項など、ちょっとしたことも簡単に書き留めて置けます。そして、スマホで使えるので顧客の情報を確認したい時にスッと取り出せて、すぐに確認することができます。

顧客の情報管理で営業の効率を上げる!外回りの営業マン必携の便利アイテム

顧客についての情報を記録し、分類・管理しておく事で、スムーズな営業をサポートするアイテムです。 件名欄に顧客の名前を入力し、白星または黒星のマークを付けて、見込みの度合いに応じた分類をします。 下の情報入力欄には、顧客に関する情報をメモしておく事も出来、また、Dボタンをタップするとその時の日付と時刻が入力されるので、コンタクトの度に情報欄に記録しておけばその後の対応がしやすくなります。 件名ごとのセルは内容が更新されると一番上になり、古くなるほど下に移動して色も変わるので、頃合いの目安となります。その他にも、毎日の売上を記録出来る機能も搭載されています。

オフィシャル・公式情報

App Storeより引用
営業における顧客管理アプリです。

顧客が潜在顧客なのか見込み客なのか、今すぐ客なのか、分類することによって、

効率的な営業業務ができます。

そして、顧客が欲しい情報を顧客に応じて収集することによって、効果的な営業ができます。

また、顧客とのコンタクト日時を記録、分析することによって、

フォローアップも可能になるわけです。

1.右上の「+」ボタンをタップ、「件名」セルが追加されます。

2.「件名」セルをタップすると画面が変わります。

3.上のテキスト入力欄に件名を入力、左上のボタンタップで白星、左から2番目のボタンタップで

黒星が追加表示されます。顧客の分類をしましょう。

4.「D」ボタンタップで現在の日時が追加表示されます。

5.「T」ボタンタップでツイッターの投稿画面に変わります。

6.下の情報入力エリアには顧客が欲しがっている情報、伝えたい情報などを入力します。

7.「営業アイテム」ボタンタップで元の画面に戻り、セルの内容が追加されています。

8.「件名」ごとにセルを追加していきます。

9.セルが増えてくると、古いセルの色が変わります。次のアクションのサインです。

10.色の変わった古いセルをタップして、内容を更新すると一番上にセルが移動します。

11.顧客とのコンタクトのたびに「D」ボタンをタップすると日時がどんどん追加入力されていきます。

12.情報エリアにコピーペーストすることによって、過去のコンタクト回数や日時を把握できます。

13.「Edit」ボタンタップでセルの位置の変更ができるようになります。

星マークを基に顧客をランク別に並べ替えることができます。

スペック・仕様

開発者
Naoto Kawai
リリース
iPhone: 2014年4月11日
サイズ
804 KiB
価格
無料

おすすめ人気記事

ストアに接続中...