ブログ必携のアプリとは?おすすめの写真加工と見栄えをよくするコツ

ブログ必携のアプリとは?おすすめの写真加工と見栄えをよくするコツ

ドットアップス編集部
最終更新日 2020/4/22 14:16
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2020/10/27 05:00

    目次

  1. ブログを書くときにどうしてアプリが必要なの?
  2. 注目されること間違いなし!おすすめの写真加工とは?
  3. 見栄えが良くなる!ブログ写真を撮るときのコツ
  4. ブログ写真の編集でおすすめのアプリ
  5. アクセスを集めて人気ブロガーになろう

今や誰でもブログを作成できる時代になりました。無料・有料さまざまなものが用意されていますしテンプレートも豊富なので簡単に作成することができます。ブログはPCを使って執筆している人がほとんどですが、実はスマホアプリを活用するとブログ作成がもっと便利になるのです。本記事ではブロガーにぜひダウンロードして欲しい写真アプリを紹介します。前半では写真アプリを使うことでブログライフがどう快適になるのか解説し、後半では特におすすめの写真アプリを3つ紹介します。

画像引用元:https://itunes.apple.com/jp/app/analogcolor/id492916690?mt=8

ブログを書くときにどうしてアプリが必要なの?

ほとんどのブロガーは、PCで記事執筆をしていますが、スマホアプリを併用しているブロガーも多数います。なぜスマホの写真アプリが必要なのでしょうか。主に4つの理由が考えられます。

写真編集が楽になるから

そもそもブログに写真は必須。写真が多いとアクセス数が増えやすい傾向があります。文字だけの記事よりも写真を混ぜてある記事の方が読みやすいですし、見た目にも楽しいものです。また記事ごとのサムネイル画像は特に重要で、そのサムネイル画像だけで記事の内容を想像させることができます。このように写真を使うことでさまざまなメリットを受けることができるのですが、PCでの写真編集は案外難しいもので専用のツールなどをダウンロードしないと高度な編集ができません。その点スマホアプリはダウンロードが簡単なので優れていると言えます。普段自撮りの加工などでスマホの写真編集アプリに慣れている人が多いでしょうから、操作についてもPCより簡単にできるでしょう。

記事を書くのが楽になるから

前述したように写真の情報量はとても多いため、文字でわざわざ説明せずとも写真一枚で事足りてしまう場面がよくあります。文字で説明を入れるにしても、資料として写真があるだけで読んでいる側の理解のしやすさは変わってきますので、写真を入れた方が良いのには変わりありません。写真をいれることで良質な記事を書くのが楽になっているとも言えるでしょう。

パソコンの調子が悪い時もアップできるから

はてなブログ、LINE BLOGなど、スマホから投稿ができるアプリを提供しているブログもあります。そのようなアプリを使えば、PCの調子が悪い時や出先でも簡単に記事を投稿することができます。スマホで撮影・編集した写真を使う場合、PCで投稿するならわざわざ一度PCへ送る作業が必要になりますがスマホからの投稿であればそのような必要もありません。出先で撮った写真をその場で綺麗に編集して、その場で記事を書いて投稿することもできるのです。また、PCが壊れてしまうことはあまりないかもしれませんが、出先でノートパソコンが電波を拾ってくれないというのはそれなりにあるもの。そのような時のためにスマホからの投稿手段を確保しておきましょう。

リンクの貼り付けが楽になるから

記事に写真のリンクを貼り付ける場合もスマホアプリは便利です。複数のアプリを連携させることで簡単にリンクを貼り付けることができるためです。これもPCでやろうとするとURLを確認したり写真を一度アップロードしたりといった手間がかかります。主要なアプリ、有名なアプリは簡単に連携できるようになっているものが多いので、記事執筆の時間短縮につながるかもしれません。

注目されること間違いなし!おすすめの写真加工とは?

ブログに写真を使用するとさまざまなメリットがあることが分かりましたが、どのような写真がウケがいいのでしょうか。写真編集アプリを使ってできる、おすすめの加工方法を紹介します

タグ付け風に加工する

インスタやWEARなどで流行っているのが「タグ付け風」の加工です。写真に文字などで注釈を入れる方法で、吹き出しを使ったり、短文でタグのように注釈をいれます。シンプルに仕上げることで視覚的に分かりやすく、お洒落な雰囲気を出すことができます。コーディネート写真でブランド名を入れる、カフェ写真でメニューの説明を入れる、というように使われていることが多いです。アイデア次第でどんな写真にも応用できそうな加工方法です。

ノイズを消して見やすくする

いくつかの写真編集アプリには「レタッチ」という機能があります。レタッチは写真の中で不要なもの(ノイズと呼ぶ)を削除することができる機能です。例えば綺麗な風景写真を撮影したはずなのに不意に飛んできたゴミ袋が写り込んでしまった場合、ゴミ袋のみをレタッチで削除することが可能です。また街中で撮った写真なら、通行人をレタッチで削除すればごちゃごちゃしていない写真が出来上がります。このようにレタッチを駆使してノイズを省き、見やすい写真を作るように心がけましょう。

文字や枠を入れてオリジナル感を出す

プリクラではオリジナルの枠や文字を入れることでオリジナル感を高めます。スマホで撮った写真も同じように文字や枠を追加することで自分だけの写真にすることができます。ブログに使用する写真なら転載や盗用対策にもなりますので、オリジナルのマークを考えてどの写真にもそのマークを小さく入れる、などもおすすめです。

見栄えが良くなる!ブログ写真を撮るときのコツ

先ほどは編集のコツを紹介しましたが、今度は「撮る時」のコツを紹介します。写真を編集するにも良い素材があるとより良いですので、撮り方の基本も覚えておきましょう。

被写体を大きく見せる

被写体にはなるべく寄って撮りましょう。あまり遠いと小さくて見づらいですし、スマホで閲覧していると画面が小さいのでさらに見づらく感じます。画像が出てくるたびに拡大をするのはストレスになるので、なるべく拡大せずとも見やすいように被写体を大きく見せるように撮るのが基本です。

斜め45度くらいから撮る

斜めから写真を撮ると、写真に奥行きが出て魅力的な写真になります。被写体の立体感をより感じることができるので、お洒落な写真にしたいときは心がけてみましょう。

写したいものすべてを収めない

プロは「撮りたいものだけを大きく撮る」ことを心がけています。プロが撮った写真にはぼかしが入っていることが多いですが、その分撮りたいものが目立って良い写真になるのです。プロのように綺麗な写真を撮ることは簡単なことではありませんが、ひとつの写真には本当に撮りたいものだけを大きく写すことを意識しましょう。

ブログ写真の編集でおすすめのアプリ

ここではおすすめの写真編集アプリを3つ紹介します。無料アプリ・有料アプリを混ぜて紹介します。

トイカメラ AnalogColor(有料アプリ)

画像引用元:https://itunes.apple.com/jp/app/analogcolor/id492916690?mt=8

「AnalogColor」はトイカメラのような写真を撮影できるアプリです。トイカメラとはおもちゃのようなカメラのこと。最近のカメラとスペックだけで比べると粗末とも言えるカメラなのですが、それゆえに独特な雰囲気のある写真を撮影できることで人気がでています。レトロな雰囲気の写真が好きな人はきっとハマるでしょう。「AnalogColor」はPC版も存在し、根強いファンがいるアプリです。シンプルな操作で簡単にお洒落な写真を作成することができます。

「AnalogColor」は有料アプリ。App Storeで240円で販売されています。

AnalogColor公式サイト

OneCam(有料アプリ、DL不要、画像引用OK)

画像引用元:https://itunes.apple.com/jp/app/onecam-%E9%AB%98%E7%94%BB%E8%B3%AA%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9-%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%A7%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2/id422845617?mt=8

「OneCam」はマナーカメラアプリです。マナーカメラとは無音に近い音量で撮影ができるカメラアプリのこと。静かな場所や、お店で料理を撮影したくなってもパシャパシャと音を鳴らすのは気が引けます。ブロガーはさまざまなものをブログのネタにするでしょうから、色んな所で写真を撮っておきたいものです。そこで「OneCam」を使いましょう。いつでもどこでも音を気にせず写真を撮りましょう。有料アプリですが、無料のマナーカメラアプリよりも高画質で撮影できるのが魅力的です。

「OneCam」はApp Storeで240円で販売されています。

Skitch - 撮る。描き込む。共有する

画像:著者撮影

「Skitch」は有名なノートツール「Evernote」が出している写真編集アプリです。「Skitch」は「写真に書き込む」ことを目的としたアプリで、撮影した写真に簡単に注釈などをいれることができます。簡単な説明をいれるだけなら「Skitch」を使ってササッと済ませてしまいましょう。Evernoteが出しているアプリなので当然Evernoteとの連携はバッチリです。Evernoteユーザーなら入れておいて損はありません。

「Skitch」は無料アプリ。App Storeでダウンロードできます。

Skitch公式サイト

アクセスを集めて人気ブロガーになろう

いかがでしたか。今回はブログで写真を活用するためのアイデアを紹介しました。

写真をうまく使えるようになればなるほど、アクセス数につながっていくはずです。昨今は写真がメインのインスタなども流行っていますので、そのようなSNSも活用していくとさらに人気の上昇が望めるかもしれません。

写真加工アプリをうまく使って、ブログを成長させましょう!

※紹介している無料アプリは一部無料を含みます。

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2020/10/27 05:00

ストアに接続中...