仮想通貨nem(ネム)が人気なワケ!取引に便利なアプリとは?

仮想通貨nem(ネム)が人気なワケ!取引に便利なアプリとは?

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/5 17:52

    目次

  1. 仮想通貨ネムとは?そのシステムは?
  2. ネムのレバレッジ取引におすすめ!「DMM Bitcoin」アプリ
  3. 世界でネム取引に使われる「Zaif」のアプリ版!
  4. アプリを利用してより快適な取引を!

画像:著者撮影

新しい投資方法として注目を集めており、話題にのぼることが多い仮想通貨ですが、その中でも仮想通貨nem(ネム)の優秀な技術は投資家たちの間でも評価されています。ここでは仮想通貨ネムについて、基本的なことから人気の秘密を読み取ることができるそのシステム内容までを簡単に解説します。さらに、ネムの取引が可能なおすすめアプリについて紹介します。

仮想通貨ネムとは?そのシステムは?

画像:著者撮影

ネム(nem)は、「new economy movement」の略で、新しい経済活動をという意味です。現在ではnemという固有名詞として使われており、仮想通貨のプロジェクトの一つとして世に広まっています。ネムは、仮想通貨の元祖ともいえるビットコインの搭載機能をより優れたものに進化させ、全ての人に富を得るチャンスが平等に与えられるシステムを取り入れたことにより、投資家たちの間でも注目されています。

通貨発行の新しい仕組み「POI」

POIは、ネムが採用している通貨発行システムの名称です。POIは、保有している通貨の残高だけでなく、取引の量にも応じて通貨が発行される仕組みとなっているのが特徴です。そのため、莫大な資金を投入して報酬を独り占めしようとするような人がいても報酬が偏らず、ネムネットワークに貢献した人にも平等に報酬が分配されるようになっています。POIにより報酬が発生することを、ネムではハーベスティングといいます。

ネムの通貨単位「xem」

ネムで発行される仮想通貨の単位をxem(ゼム)といいます。xemの総発行量は、最初に投資家たちに均等に分配された8,999,999,999と決まっており、これ以上に新規発行されることはありません。

ネムのレバレッジ取引におすすめ!「DMM Bitcoin」アプリ

画像:著者撮影

大手企業が運営する安心の「DMM Bitcoin」は、ネムを含む7通貨と14の銘柄に対応しているアプリです。そのうち、持っている資金や通貨で通常の売買を行う現物取引ができるのは2通貨と3銘柄、差金決済(FX)などで自己資金以上の取引を行うレバレッジ取引ができるのは7通貨と14銘柄です。仮想通貨ネムは、2つの取引方法のうちレバレッジ取引のみがアプリ内で行えます。

あらゆる取引が手数料無料!

「DMM Bitcoin」なら、入金や出金、取引での手数料がかからないのが大きなメリットです。手数料のことを気にせずネム取引ができます。

多機能なのに使いやすい!

取引以外にもレートやチャートの確認ができるなど、充実の機能性が嬉しいポイントです。画面下に表示される項目をタップするだけで画面が切り替わり、使い方も簡単です。スマホ版のアプリながらパソコン版並みの機能を活用でき、チャートをチェックしながらサクサク注文といった作業もできて便利です。

 

DMM Bitcoin公式サイト

世界でネム取引に使われる「Zaif」のアプリ版!

画像:著者撮影

世界で行われるネム取引の45%以上が「Zaif」でトレードされています。世界的にも有名なネム市場のアプリ版が便利です。自宅でパソコンが開けるときにはパソコン版で取引を行い、出先で取引をする際はアプリ版を利用するというように、パソコンとスマホで使い分けするのもおすすめです。アプリ内では、対象の仮想通貨を管理・送金・トレードすることができます。

手軽にできる!QRコードで送受信

「Zaif」アプリで他のウォレットに仮想通貨を送信・受信するには、アドレスを入力する方法の他に、QRコードを利用する簡単な方法があります。この機能を使えば、いちいちアドレスを入力する手間が省け、快適に送金・受け取り作業が進みます。ただし、通貨の売買にはメールアドレスの入力が必要です。

取引手数料が無料!

世界で利用される有名な取引市場でありながら、取引手数料がかからないのは大きなメリットです。

アプリがお財布代わりに

通貨の受け取り確認や送受信履歴、保有通貨の確認など、一連の作業に関する様々な事柄をまるごとアプリ内で管理できます。秘密鍵などの情報は暗号化して管理されるため、セキュリティ面も安心です。

 

Zaif公式サイト

アプリを利用してより快適な取引を!

仮想通貨ネムについての簡単な説明や、取引可能2つのアプリについてご紹介しました。それぞれアプリの機能に特徴があるため、個々の使い方に合わせて必要な機能がついているものを選ぶと良いでしょう。アプリをメインに取引することはもちろん、パソコンが使えないときの手段としてもスマホ版のアプリを上手に利用して取引を成功させましょう。

カテゴリ

ストアに接続中...