出会い系アプリで初めて会う前に必見!「次も会いたい」と思わせるコツ

出会い系アプリで初めて会う前に必見!「次も会いたい」と思わせるコツ

ドットアップス編集部
最終更新日 2019/7/10 16:15
関連するアプリ一覧ページ: 出会い・マッチング
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

出会い・マッチングのヘッダー画像
2019/11/13 05:01

    目次

  1. 2回目のデートに誘われない人が多いアプリでの出会い
  2. 会う前にチェック!こんな理由で嫌われる
  3. 理想の相手が見つかりやすい出会い系アプリ
  4. 初回デートの後は必ずメールしよう

「待ちコンや合コンなどで出会いがない」「仕事柄、出会いのチャンスが少ない」と感じることはありませんか?そんなときに便利なのが、出会い系アプリ!まずは、アプリでコミュニケーションを重ねて、気になる相手に初めて会うことが重要です。しかし、初回デートだけで終わってしまい、せっかくの出会いを失わないように、いろいろと気を付けたいポイントがあります。今回は、第一印象を損なう幻滅ポイントとその具体的な解決策を示し、会う前に相手のことをしっかりチェックできる出会い系アプリも紹介!アプリで出会えたのに初回デートでつまずいてしまった人も、これから気になる相手と実際に会う予定の人も、要チェックです!

画像出典https://itunes.apple.com/jp/app/mimi-%E3%83%9F%E3%83%9F/id1147127771

2回目のデートに誘われない人が多いアプリでの出会い

出会い系アプリでマッチングして、相手と初回デートの約束を取り付けたときは、本当に心弾むものでしょう。ワクワクしながら当日を迎え、ドキドキして待ち合わせ場所に向かい、初めて会う相手が好印象だったときの喜びと言ったらありません。さらに、デートの内容も「楽しかった!」と感じたら、また2人で会いたくなるもの。しかし、待てど暮らせど2回目のデートに誘われず、「手ごたえはあったと思ったのに、おかしいな……」と不安に感じた経験はないでしょうか?

このように、アプリを通じて実際に会えても、なぜか次のデートにつながらない人が、男女問わず相当数います。その理由は、もちろん初回のデート。「そんなこと言われても思い当たらないんだけど!」という人、ちょっと待ってください。一度、自分を客観的に見直すことこそ、アプリで出会う相手との縁を長く保つ秘訣です。会う前のセルフチェックポイントや初めてのデート当日に気を付けたい言動を、再度確認してみましょう。さらに、会う前に相手のことがわかる恋活におすすめのアプリも紹介します。

会う前にチェック!こんな理由で嫌われる

ビジュアル編

「メラビアンの法則」というものを知っていますか?この法則は、第一印象でもっとも優先される情報は、視覚情報(見た目)とするもの。第一印象の55%が、視覚情報に影響されるそうです。つまり、言葉の内容やその人の声よりも、見た目の第一印象がもっとも大きいということ!また、メラビアンの法則では、わずか3~5秒で第一印象が決まるとも指摘しています。1971年にアメリカの心理学者によって発表されたこの法則は、現在でも第一印象を論じるときよく引き合いに出されるものです。

メラビアンの法則をもとに、自分自身の見た目に問題はなかったか改めて見直してみてはいかがでしょうか?具体的には、以下の要素があると初めてのデートで相手から幻滅されかねません。すべての項目をしっかりチェックし、自分に当てはまると感じたら紹介している解決策を実践してみましょう!改善後は、初回デートの前に家族や友人などにも見せて、客観的に指摘してもらうことがおすすめです。

◆不潔・だらしない

見た目でまずチェックしたいのは、やはり身だしなみ!「ありのままの自分で勝負したい」という考えもあるかもしれませんが、不潔でだらしないことは好印象とはほど遠いためNGです。もしも、初回デートの待ち合わせ場所に、不潔でだらしない印象の人が立っていたらどうでしょうか?第一印象の数秒で、相手に「2度と会いたくない」と思われかねません。最悪の場合は、何も告げずに相手が待ち合わせ場所から立ち去ることもあるでしょう。

  • 髪の毛やひげが伸びている
  • 体臭や口臭のケアができていない
  • 洋服が伸びたり、しわが寄ったりしている
  • 靴やバッグが汚れている

など、思い当たるNGポイントはありませんか?人もものも、日常的なチェックやメンテナンスが必要です。定期的に美容室や歯科医院に行ったり、日頃から洗濯やアイロンがけの癖を付けたりしておくといいかもしれません。洋服や靴、バッグなどはデートに適したものか考え、ときには新調する必要もありそうです。

◆アプリの画像とちがう

アプリのプロフィールに登録している画像も、見直すべきポイント。自分をよく見せたいという気持ちは、人として自然なことです。しかし、

  • 加工アプリでかなり美化した画像を使っている
  • 何年も前に撮影した自分のベストショットを使っている
  • まったく別人の画像を載せている

といった画像の使用は、当然のことながらおすすめできません。

画像やプリクラを見て魅力的だと感じた相手が、実際に会ってみるとまったく印象が違ってショックを受けた経験はないでしょうか?上記のような画像を使った場合、相手も同じような印象を持っているかもしれません。画像が初めて出会うきっかけになったとしても、現実とのギャップがあまりに大きいと、かえって不信感につながってしまいます。

では、自分を活かした印象のよい画像を撮影するためにはどうすればよいのでしょうか?まずは、自然な笑顔と美しい姿勢を意識すること!笑顔が苦手な人は普段から練習してみましょう。笑顔は画像だけでなく、初回デートのときにも魅力をアピールする武器となります。読書や自転車など、趣味のアイテムを画像に入れ込むこともおすすめ。メッセージのやりとりやデート時の話題にもなります。

◆ファッションセンスがずれている

ファッションが趣味の場合、洋服や小物で自分を表現したい人もいるでしょう。さらに、ファッションに合わせて、個性的な髪型やヘアカラーなどにこだわっている人もいるかもしれません。しかし、あまりに奇抜なファッションセンスだと、相手をびっくりさせてしまうでしょう。「いっしょに歩くのは恥ずかしい……」と思われたら、次のデートにはつながりにくいもの。

「没個性的は嫌だ!」というポリシーは素晴らしいことです。しかし、アプリで出会った相手と初回デートして、何人もその後につながらない場合はファッションセンスを見直してみてはいかがでしょうか?アプリで「この人とは長く付き合いたい」という相手に出会った場合には、好きなファッションを少しの間封印する必要があるかもしれません。コミュニケーションを重ねながら、だんだんと自分が好きなファッションを紹介してみましょう。突然ではなく、小出しにして理解してもらうことがおすすめです。

会話・態度編

先ほど紹介したメラビアンの法則で、視覚情報(見た目)の次に重視されるのが聴覚情報(声)です。聴覚情報は、第一印象の38%に影響しています。残りの7%が、言語情報(話す内容)です。それぞれの割合を見ると、第一印象は見た目だけが重要と思われがちですが、そうではありません。視覚情報と聴覚情報、そして言語情報の3つが合わさって、第一印象を作っているのです。つまり、相手に好印象を与えるためには、3つのどの情報もおろそかにはできません。

2回目のデートにつながらないと、「声にコンプレックスがあるせい?」「滑舌が悪かったかも?」と悩んでしまう人もいるかもしれません。しかし、もともとの声質やしゃべり方というよりは、会話の内容やしぐさに第一印象を下げる原因が多いようです。それでは、初回デートで相手と会話をするときは、どのようなポイントに気を付けるとよいのでしょうか?声や話す内容について、具体的に見ていきましょう。

◆自分の話ばかりする

「デートでしっかり自分をアピールしなければ!」と思うあまり、自分ばかりしゃべってはいませんか?このとき相手は、「人と会っているのに放置されている」と感じているかもしれません。つまり、興味のないテレビ番組や映画を、えんえんと見せられているような感覚です。会話のキャッチボールができないと感じればうんざりしてしまい、次のデートにつながりません。

自分の話ばかりしていると思ったら、「〇〇さんの趣味は?」「〇〇さんの好きな食べ物は?」と相手に質問をしてみましょう。または、自分が話したい気持ちをグッとおさえて、会話をこれらの質問から初めてみるのもひとつのテクニックです。相手の話の後には「なるほど!」「それ面白いですね」などの感想を添えて、次の質問を振ってみると自然に会話が続けられます。

◆店員への態度が横柄

初回デートでは、自分の一挙手一投足が相手からチェックされていることも忘れずに!実は、店員への態度もしっかり見られています。たとえ、相手への気遣いや会話の内容が素晴らしいものでも、横柄な言動は大きなマイナスポイント。

  • 自分より弱い立場の人には当たりが強い
  • すぐにカッとしやすい人に思える
  • ふたりの関係が進むと、横柄な態度に変わりそう

といった印象を与えてしまいます。

たとえ、店員の態度が悪かったり店側のミスがあったりしても、冷静に大人の対応で乗り切りましょう。基本的には、店員への言葉遣いは敬語で、丁寧な姿勢を心掛けます。料理に髪の毛が入っていたとしましょう。ある人は、「すみません、このお皿当たりみたいです……」と周囲には意味がわからないように店員へ伝えました。気遣いができる人として、初回デートで株を上げています。

◆食べ方がきたない

食事の所作も相手からよくチェックされるポイントです。

  • 口を開けて咀嚼する癖がある
  • 食事中のクチャクチャ音を指摘されたことがある
  • テーブルマナーができていない
  • 食べ残しが多い

など、思い当たる点はありませんか?

親しい人付き合いをするうえで、食事を共にすることは欠かせません。相手がどんなに好みのタイプであっても、食べ方がきたないと生理的に受け付けられない人もいるでしょう。そうなると、アプリでのやりとりで理想的な相手と感じても、実際に会って「付き合い続けるのは無理」と判断されかねません。

まずは、咀嚼するときにしっかりと口を閉じる練習をすることです。テーブルマナーについては本や動画で学び、大人用の矯正箸を使って正しい食べ方を習得しましょう。また、自分が食べられる適量を見極めることも大事です。

◆受け身すぎてつまらない

受け身すぎることも、相手を退屈させたり、疲れさせたりしていけません。

  • 会話で相手の話を聞いてばかりいる
  • あまり自分から話題作りをしない
  • 「なんでもいい、どこでもいい」が口癖
  • いつも相手のアクション待ち

といった性格ではありませんか?

「引っこみ思案な性格だから」「話を聞く方が好きだから」といった性格は、初回デートのときはできるだけ封印しましょう。どんなボールを投げても満足に返ってこないと、だんだん相手の口数も減ってしまうかもしれません。自分では楽しいつもりでも、きちんと言葉にして相手へ伝えなければ無意味です。場がしらけて、早々に初回デートを切り上げられてしまうでしょう。まずは、相手の話に感想を伝えてください。できれば、質問を返せるとベターです。慣れたら、相手が話した内容に関連した話題を振ってみましょう。

◆奢りが当然と思っている

「奢られて当たり前」という態度も控えましょう。

  • デートに誘った相手が奢るべきと思っている
  • 席を立つとき、伝票に手を伸ばさない
  • 会計時、レジに近寄らない
  • 奢られても、きちんとお礼を伝えていない

など、これまでにしてしまったことはありませんか?

アプリで出会った相手と初めて会う場合、基本的には割り勘がおすすめです。しかし、相手が「ここは任せて」と支払ってくれる場合もあるでしょう。もしも、相手が男性や年上ならば、会計時は一旦支払ってもらい、店の外に出たら自分の分を渡しましょう。それでも断られた場合はチャンス!しっかりお礼を伝えてから、「次回は、お茶(食事)をごちそうさせてもらえませんか?」と言ってみましょう。相手に好印象を与えつつ、2回目のデートにつなげることができます。

理想の相手が見つかりやすい出会い系アプリ

Pairs(ペアーズ)

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pairs-%E3%83%9A%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%BA-%E6%81%8B%E6%B4%BB-%E5%A9%9A%E6%B4%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id583376064

「Pairs」は、12万人以上に恋人ができたという実績のある出会い系アプリです。会員数は700万人を突破し、毎日約5,500人以上が新たに登録しています。これまでに新聞や雑誌、テレビなどでも多数取り上げられ、真剣に出会いを探す人が多いアプリとして紹介されてきました。Facebookのプロフィールが独身の人しか登録できません。また、セキュリティ強化のため「TRUSTe(トラスティー)」認証を取得しています。

豊富な顔写真で、見た目が好みの相手を探すことが可能です。また、詳細プロフィールでは、居住地や年収、嗜好品などで検索をかけられます。さらに、充実したコミュニティ機能は、趣味や価値観が似た相手を探せるため理想的な人が見つけやすく、便利です。

<料金>

女性無料

●有料会員

 1ヶ月プラン:4,100円(税込)

 3ヶ月プラン:11,800円(税込)

 6ヶ月プラン:18,800円(税込)

 12ヶ月プラン:29,800円(税込)

(※別途、オプションプランあり)

Pairs公式サイト

YYC(ワイワイシー)

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/%E5%87%BA%E4%BC%9A%E3%81%84%E3%81%AFyyc-%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%BC/id510311083

「YYC」は、mixiグループが運営する出会い系アプリ。ユーザーは20代や30代が多く、登録者数は累計1,400万人を突破しました。メールアドレスの登録やSNSとの連携も必要なく、匿名で気軽に始められますが、安心・安全のサポート体制が充実。年齢確認が終わらなければ、ほかのユーザーとやりとりが始められません。また、24時間365日体制で監視が行われ、不快・過激な書き込みは運営により削除されます。

日記やつぶやきなどのコンテンツで、気になる相手の人となりをチェックすることが可能です。また、チャット感覚でメッセージ交換ができるため、相手の性格や価値観などを探ることもできます。コンテンツとメッセージで相手の内面をしっかりと見極めることができるでしょう。

<料金>

無料(※ただし、アプリ内課金あり)

YYC公式サイト

mimi(ミミ)

画像出典:

https://itunes.apple.com/jp/app/mimi-%E3%83%9F%E3%83%9F/id1147127771

「mimi」は、サイバーエージェントグループが運営する出会い系アプリ。こちらも「YYC」と同じ匿名性で、24時間365日の監視体制。警察による指導のもと健全な運営が行われ、不適切なユーザーは強制退会となります。登録はFacebookやTwitterでも可能です。自動では投稿されないため、SNSでつながっている人に「mimi」の利用を知られないようになっています。

このアプリの特徴は、好きなタイプを見た目で探せるところ。見た目のパーツごとにカテゴリーわけされていて、身長・体型・ヘアスタイルなどで検索可能です。実際に会う前に、相手の見た目をしっかり見て、自分の好みに合うか判断できます。

<料金>

●有料会員

1ヶ月プラン:3,900円(税込)

3ヶ月プラン:9,900円(税込)

6ヶ月プラン:17,400円(税込)

12ヶ月プラン:27,800円(税込)

(※別途、オプションプランあり)

mimi公式サイト

初回デートの後は必ずメールしよう

役立ちそうなポイントはありましたか?出会い系アプリで初めて会う約束ができたら、相手との関係が続くように努力することも必要になります。今回紹介した内容を踏まえて、初回デートが終わってから2~3時間以内にメールを送ると、2回目のデートにつながりやすくなるようです。これまでの自分をしっかりと反省して、できることはすぐにでもトライしてみましょう。

関連するアプリ一覧ページ: 出会い・マッチング

こちらの記事もおすすめ!

出会い・マッチングのヘッダー画像
2019/11/13 05:01
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ

最新アプリランキング

ストアに接続中...