人気,無料アプリをさがすならドットアップス
i視力のアイコン

アプリ「i視力」の魅力を紹介!

i視力

無料

更新日:2018/4/27

アプリの概要 i視力の概要

いつでもどこでも視力を測定!2つの入力モードを使い分けられる!

いつでもどこでも視力が測れる視力測定アプリ「i視力」 タッチ入力モードと音声入力モードの2種類を用意し、都合に合わせて使い分けられるようになっています。 自分でスマートフォンを持ったまま利用できるタッチ入力モードは、画面から50cmほど距離を離したら測定開始ボタンをタップするだけと操作も簡単。 音声入力モードでは最大視力4.0まで測定可能となる他、どちらの入力モードも右眼左眼の測定後に結果表示を行います。 Twitter投稿機能も搭載。測定した視力をTwitterで共有して、友だちと比べてみてはいかがでしょうか。

スクリーンショット i視力の画像

App Storeより引用
i視力のスクリーンショット1
i視力のスクリーンショット2
i視力のスクリーンショット3
i視力のスクリーンショット4
i視力のスクリーンショット5

i視力が使われる3つの理由

  • 視力が気になる方に最適!タッチ入力モードを使えば外出先でも視力測定が可能!

  • Twitter投稿機能搭載。測定した視力をTwitterに投稿して友達と比べてみよう!

  • 音声入力モードは最大視力4.0まで測定可能。自分の視力の目安として活用できる!

アプリの特徴 i視力の特徴

車の免許更新の際に問題はないか確認したい方の役に立ち、視力測定出来る

このアプリを使うことによって、眼科医や眼鏡屋に行かなくても視力を測ることが出来ることから、最近見えなくなってきたと不安を感じているような方や、車の免許更新の際に問題はないか確認したい方の役に立ちます。 測定方法としてはドラッグによって切れている場所を示したりというような簡単な操作で行うことができるので、難しいことは一切ありません。 また両目を測定することが出来るので、片目だけ悪いというような方も問題なく把握することができます。 結果が表示される画面は、ツイッターやフェイスブックで共有することができるので、それをきっかけにコミュニケーションを取ることも可能です。

おすすめ人気記事

オフィシャル・公式情報 i視力のアプリ情報

App Storeより引用
i視力はどこでも手軽に視力を測定できるアプリです。

本アプリでは、手に持ったまま視力を測定する「タッチ入力モード」と
離れた場所にiPhone/iPod touchを置いて測定する「音声入力モード」がご利用頂けます。
(音声入力モードのご利用にはマイクが必要です)

音声入力モードでは最大4m離れた場所から視力4.0まで測定できます。
視力に自信がある方は是非チャレンジして下さい。

また、測定した視力はそのままTwitterに投稿することも可能です。

※本アプリでの測定結果はあくまで目安です。
正確な測定は眼科などで行って下さい。


【タッチ入力モード使用方法】
1. 眼と画面の距離を50cm程離す
2. 「測定開始ボタン」を押す
3. 画面にCのマークが出てきたら、輪の切れている方向に向かって画面をドラッグする

【タッチ入力モード使用方法】
1. 距離を選択する
2. 音を立てる(手を叩く、指を鳴らす等)とランプが緑色になるよう「音声入力しきい値」を調整する。
(しきい値が低すぎると雑音に反応するので注意して下さい)
3. 測定を開始する
(確認ダイアログは音で閉じることができます)
4. 赤いカーソルと輪の切れ目が重なったタイミングに合わせて音を出す

右目、左目の測定が終わると結果画面が表示されます。

スペック・仕様 i視力の仕様

開発者
ARIS Inc
リリース
iPhone: 2011年1月3日
サイズ
1.5 MiB
価格
無料

おすすめ人気記事

ストアに接続中...