人気,無料アプリをさがすならドットアップス
フラッシュカードメーカーのアイコン

アプリ「フラッシュカードメーカー」の魅力を紹介!

フラッシュカードメーカー

無料

更新日:2018/3/29

アプリの概要

授業やイベントで大活躍!文字と画像を組み合わせてフラッシュカードを手軽に作成!

「フラッシュカードメーカー」は、教育現場や授業で使用することを前提に配信されているフラッシュカードアプリです。 シンプルに使えるインターフェイスを備え、誰でも手軽に操作できます。 まずはカード作成画面から綴りや読みを入力し、合わせて画像を挿入してみましょう。 最大で300件までカードの保存が行えるため、まとめて作成する際にも便利です。 作成したカードは画面をタップすることで次々と切り替えが可能。 テレビとスマートフォンを繋いで大画面に表示すれば、イベント進行などにも活用することができるでしょう。

スクリーンショット

App Storeより引用

おすすめしたい3つのポイント

  • 学校や塾の先生にもお役立ち!最大300件までカードを保存できる!

  • 作成したカードは画面タップで切り替えもできる。簡単操作で授業中でも使いやすい!

  • テレビとスマートフォンを繋いで大画面に表示すればイベント進行でも活躍すること間違いなし!

アプリの特徴

テスト勉強や試験に使える単語帳が簡単に作れてテレビにつないで大画面で使うこともできる

教師が授業で使ったり生徒が試験勉強や暗記するときに使用するフラッシュカードや単語帳が簡単に作れる『フラッシュカードメーカー』は画像も使用できるので表には動物や乗り物の画像を設定して裏に名前をひらがなで書くことで幼児教育にも使うことができるアプリです。テレビに繋いで出力することが可能なので教室での授業やイベントの時など一度に大勢の人に見せることができるので紙に印刷して用意しておくなどの準備が必要なくなります。順番に表示したりランダムで表示することもできて裏と表を入れ替えても表示ができるので英単語や年号の暗記にも使用することができるので紙の単語帳を作成したり、持ち運ぶ手間をなくすことができます。

オフィシャル・公式情報

App Storeより引用
授業で使えるフラッシュカードを簡単に作れるアプリが登場!
テレビに繋げば、大画面でフラッシュカードが使えます。

本アプリは教育関係者の要望により作成した、授業に特化したアプリです。
これさえあれば、パソコンソフトでいちいちフラッシュカードを作ったり、かさばるカードを持ち歩いたりする必要はありません。

<このアプリの特徴>
・使いやすいシンプルなデザイン
・画像にも対応
・最大300枚までカードの保存が可能
・ランダム機能、裏から表で表示機能も搭載
・iPadにも対応 大きな画面でそのまま授業ができます。

*注意*
・フラッシュカード画面は、2本指でダブルタップすれば終了します。
・画像を利用する場合は、横画面での利用を推奨致します。

※その他、追加してほしい機能等ございましたらレビュー欄にお願い致します。

スペック・仕様

開発者
Yuki Kubota
リリース
iPhone: 2014年11月13日
サイズ
10.6 MiB
価格
無料

おすすめ人気記事

ストアに接続中...