人気,無料アプリをさがすならドットアップス
age of Ears(耳年齢)のアイコン

アプリ「age of Ears(耳年齢)」の魅力を紹介!

age of Ears(耳年齢)

無料

更新日:2017/7/5/ 06:07

アプリの概要

モスキート音が聞こえなくなったところがあなたの耳年齢。簡単動作でいつでも確認できます

このアプリを使えば、耳年齢を測定できます。ボタンを押すとモスキート音がどんどん高くなっていくので、モスキート音が聞こえなくなったところがユーザーの耳年齢ということです。年齢の増加とともに耳の聞こえが悪くなってきたら、ぜひ使ってみてください。それを基に、専門医にかかるべきか?否か?を判断しても良いでしょう。また、オーディオマニアが興味を引くような、スタイリッシュなイラストデザインも素敵。使用欲を上げてくれるアプリに仕上がっています。

スクリーンショット

App Storeより引用

おすすめしたい3つのポイント

  • 専門施設じゃないと判断できないと思っていた耳年齢を自宅で確認できる

  • ボタンを押し続けるとモスキート音が高くなっていき、聞こえなくなったら離せばいいだけ

  • 聴力低下の予防や専門医にかかるべきか?否か?の判断におすすめ

アプリの特徴

あなたの耳は大丈夫?聞くだけ簡単!耳の実年齢をチェック

年齢を増すにつれて周波数が高い音が聞きにくくなると言われていますが、じつは20代頃から聴力の低下は始まっているそうです。 病院の聴力検査までは考えていないけれど、自分の聴力レベルが気になっている方におすすめなのが「age of Ears(耳年齢) 」です。 画面をタップしていくと、どんどん周波数の高い音が出てくるので聞こえなくなったところでストップすると測定が終了します。 あなたが聞き取ることができた周波数から、参考文献やあらゆるサイトのデータを基にしたおおよその耳年齢を算出してくれるので、平均的な数値として把握することができます。 医学的根拠はありませんが、聞こえ方を意識することで聴力への不安を解消してくれます。

オフィシャル・公式情報

App Storeより引用
「age of Ears」(耳年齢)は耳の高周波を測定するアプリです。画面中央をタップしつづけるとサイン波が0kHzから0.1秒間隔で周波数が上がっていきます。
音がだんだん高くなっていき、聞こえなくなったら指を離してください。
それがあなたの聞こえる高周波数ということになります。
このアプリは単に「〜kHzまでの音が聞こえる」だけではなく、その周波数から耳の年齢を測定してくれます。年齢測定は沢山のサイトや参考文献を元に
一般的な数字を算出しました。医学的根拠は特になくNenrikiが独自に算出した数字となってます。可聴範囲は年齢によって変化していきます。
またデバイスによっても音の聞こえ方も変化しますので、測定結果は目安としていただければと思います。
大きい音で聞いたり、耳に近づけすぎない様に注意してください。測定前にSetting画面で「TEST TONE」(1KHz 0dB サイン波)を聞いて丁度良い音量に調節してから測定するとより理想的な数字が得られます。

スペック・仕様

開発者
IKKO OGAWA
リリース
iPhone: 2012年1月6日
サイズ
20.7 MiB
価格
無料

おすすめ人気記事

ストアに接続中...