編集部のおすすめポイント

  • 「走れメロス」等の様々な小説を用意!ゲームの一時停止にも対応!

  • 漢字を見つけたら素早くタップ!3回までミス出来る!

  • 反射神経の特訓や漢字の勉強に役立つ!小説を楽しみながら学習していける

全力文学 - 名作文学を全力疾走!のスクリーンショット

App Storeより引用
全力文学 - 名作文学を全力疾走! | スクリーンショットその1
全力文学 - 名作文学を全力疾走! | スクリーンショットその2
全力文学 - 名作文学を全力疾走! | スクリーンショットその3

全力文学 - 名作文学を全力疾走!とは?

時間経過に合わせて文字が消える!小説内の漢字だけをタップしていくカジュアルゲーム

小説に表示されていく漢字をタップする「全力文学」は「走れメロス」を初めとした様々な名作が収録されているカジュアルゲームで、3回までゲームをミス出来る特長があります。時間経過に合わせて文字が徐々に消えていくので反射神経と集中力が必要になりますし、アプリを楽しみながら小説を読み進められるのが機能のメリットでしょう。文字の一時停止に対応しています。また文章に使用されている漢字を学べるため、学習ツールとして活用出来るのが利点です。

全力文学 - 名作文学を全力疾走!の特徴・編集部レビュー

文章を読みながら赤い部分をタップ!プレイしながら内容を覚えよう

「全力文学」はゲームで遊びながら有名文学と触れ合えるアプリです。次々と表示される文章の中から漢字のみを選んでタップ!間違ってひらがなをタップしたり、文字が消えるまでにタップできなかったら、ミス判定。3回ミスするとまた冒頭からやりなおしです。超高速で表示する文章を目で追うことが重要なので、赤く表示する漢字のみに集中しましょう。同じ文章に何度も挑戦すれば、タップするタイミングや次に表示される文章も記憶できます。超スピートで表示されるので、短い時間内に文学とふれあうことが可能。短い文学なら2分程度で終わるので、勉強の合間に気軽に挑戦できます。普段馴染みがなくても、遊びながら文学を楽しめます。

昭和の有名文学作品を「全力」で読む意欲作!高速で表示される物語の漢字をタップしよう!

「全力文学 - 名作文学を全力疾走!」は、青空文庫などに登録される昭和の名作文学作品に「全力」で触れ合う動体視力系のゲームです。宮沢賢治や太宰治といった文豪の作品からの抜粋が、画面上を流れるように表御師され、その中に含まれる漢字をタップしていくというゲーム内容。文学はかなり高速で流れていくため、スタイリッシュな印象を受けるゲームです。見た目がオシャレでかつハイカルチャーな雰囲気の伴う内容なので、仕事中の休憩時間などに遊ぶのにも向いていると思われます。収録作品には、芥川龍之介や坂口安吾、森鴎外といった有名作家のものも多く、全ての漢字をタップし「読了」のマークをつける頃には何となく有名作品への造形が深くなっているかもしれません。

全力文学 - 名作文学を全力疾走! のアプリレビューを投稿する

レビューを閲覧するには会員登録が必要です。

ドットアップス では、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!

「全力文学 - 名作文学を全力疾走!」スペック・仕様

開発者
Kouichi INAFUKU
リリース
2016年2月13日
サイズ
45.49 MB
価格
無料
ダウンロード

全力文学 - 名作文学を全力疾走!の順位推移表

順位推移表が見つかりません

反射神経強化系ゲームのアプリが気になる方はこちらをチェック

反射神経強化系ゲームのアプリ一覧

ストアに接続中...

をダウンロード

まだ会員登録してないかた

ドットアップスでは、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!

利用規約をご確認、ご同意の上、「連携」を行なってください。