日々の体力や筋力づくりに、トレーニングの管理・記録ができるおススメアプリ10選

日々の体力や筋力づくりに、トレーニングの管理・記録ができるおススメアプリ10選

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/8 15:14
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

趣味・エンタメのヘッダー画像
2019/11/20 05:00

    目次

  1. 自分に合ったアプリを選ぶには?
  2. トレーニングを管理・記録する便利なおススメアプリ
  3. まとめ

※Androidアプリを元に作成

みなさんは、日々の生活の中で運動を取り入れていますか?

健康増進のため、お医者様に運動を勧められて、趣味として、ダイエットとして…

運動している方でも、理由は様々。

でも、トレーニングをして今日は終わり…だけでは、ちょっと物足りなくないですか?

今やっているトレーニングを記録しておけば、これまでの内容を振り返ることもできますし、トレーニングの内容を見直す判断材料にもなります。

トレーニングを記録、管理しておけるアプリなら便利に利用できますし、ノートやパソコンで管理するよりもずっと手軽です。

今回はトレーニングの良いサポートとなる記録や管理ができるアプリをご紹介していきます。

 

自分に合ったアプリを選ぶには?

トレーニングの種類から選ぶ

「トレーニング」とひとくちに言っても、色々な種類があります。

筋力トレーニング、ランニング、ウォーキングなど様々。

まずは、トレーニングの種類から検索していきましょう。

筋トレアプリは項目や目標に合ったものを

また、筋トレに関してはジムなどで使用する器具を使ったトレーニングや自宅でできる筋トレ、腹筋のみに特化したものなど細かく分けられています。

ジムを利用しての筋トレでしたら、レッグカールやチェストプレスなど器具ごとに設定できるアプリなどが良いでしょう。

また、ダイエット目的のトレーニングアプリなどもありますので

「どんな身体になりたいか」

という目標別に探していくのもひとつの方法です。

数値化かスタンプか

管理していく上で、どのように自分がこなしたかを知るか…ということも選ぶポイントとなります。

「○kmをどのくらいの時間で、どのエリアを走ったか」

という細かいデータを記録していくアプリと

「アプリ内で決められたトレーニングをこなしていくと、カレンダーにスタンプが押される」

という、こちらがトレーニングの内容を自分のペースで決めないタイプのアプリがあります。

歩数計などは、後者にあてはまることはありませんが、ご自分が管理しやすいと思うアプリで継続していくことが大切です。

 

トレーニングを管理・記録する便利なおススメアプリ

どのような基準でアプリを選ぶかをご紹介しましたが、ここでは実際にどのようなアプリが配信されているか、おススメしたいアプリでご紹介していきましょう。

本格的なものから、少し変わった切り口のものまでありますよ。

筋トレ一番使いやすい筋トレ記録アプリ

画像:著者撮影

タイトルには「筋トレ記録アプリ」とありますが、ランやスイムなども管理することができます。

無料で利用できますが、広告が表示されない上にシンプルな使いやすさが好印象です。

写真を撮影して記録することもできますので、その日の食事を撮っておくと翌日のカロリー調整などにも役立ちますよ。

RunKeeper ランニングもウォーキングもGPS追跡

ランニングやウォーキングだけでなく、サイクリングなどもGPSで追跡と管理ができます。

距離や時間、消費カロリーなど統計が細分化されていますので自己分析に便利です。

また、このアプリでトレーニングをしながら音楽鑑賞もできますので、音楽を聴きながらトレーニングを行っている方には嬉しい機能ではないでしょうか。

Pacer-歩数計&ダイエットのコーチ

画像:著者撮影

ダイエットの味方にもなってくれる歩数計です。

もちろん、ウォーキングだけでなくランニングにも活躍してくれます。

インストールしてすぐは目標は1万歩に設定されていますが、ご自分に合った訓練プランも選択が可能です。

他のユーザーの頑張りを閲覧することもできますので、励みになる上に継続できる材料にもなりますよ。

Runtastic GPS ランニング & ウォーキング距離計測記録アプリ

ランニングなどの有酸素運動でのタイムやコースなどをGPS機能で自動計測してくれます。

頑張った成果をSNSで発信することで継続しやすくなりますよ。

1年間の総距離を目標設定しておけば、定期的に状況を教えてくれますのでやる気も湧いてくるでしょう。

Gohobee 女子の腹筋アプリ |無料の運動ダイエット

画像:著者撮影

女性向けの腹筋アプリです。

目標回数をこなすのではなく、40秒でできるだけの腹筋運動をしていきます。

その日の腹筋が終わったら「スゴロク」の駒がひとつ進み、一定の場所に到着したら「ゴホービ」がもらえます。

アプリのカラーを自分の好みに変えたり、もらったゴホービでアプリのキャラクター「ゴホーニャ」におしゃれしたりと女性向けならではの要素もありますよ。

JEFITワークアウト トラッカージムログ

ジムでのトレーニングだけでなく、本格的なボディビルダーの方にも適しているアプリです。

トレーニングプログラムに取り入れたい種目を選択していく時、その種類の豊富さには驚かされます。

成果がグラフ化されていくのでモチベーションの維持にも役立ちますよ。

30日間フィットネスチャレンジ-痩せるトレーナー

画像:著者撮影

ジムに通う暇がない、自宅でフィットネストレーニングを始めたい…

そんな方にはこのアプリはいかがでしょうか?

プロのコーチが考案したプログラムを30日間かけて行います。

段階を踏んで徐々にトレーニング内容もレベルアップしていくので、初めての方でも安心。

全身、腹筋、ヒップアップ、腕、脚とそれぞれ鍛えたい場所のプログラムを選択できますよ。

もちろん、アプリのカレンダー機能にトレーニング内容が記録されますよ。

Runtastic Six Pack 腹筋を割るシックスパック 筋トレワークアウトアプリ

割れた魅力的な腹筋を目指す方におススメしたいアプリです。

ご自分のレベルに合ったプランから始められますし、色々な腹筋運動も動画でわかりやすく解説してくれるので安心です。

道具を使わずに鍛えることができますので、自宅でこっそり始めて周りをびっくりさせることもできますよ。

成果はグラフで見やすく表示され、頑張りはSNSにシェアもできます。

キョリ測-地図をタップでかんたん距離計測

「ウォーキングしているけれど、どのくらいの距離を歩いているのかな?」

ランニングやウォーキング、散歩など時間はわかりやすいものですが、距離はおおまかな把握だけという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「キョリ測」ではマップ上で距離だけでなく標高も表示してくれますので、ルートの設定がしやすくなります。

なので平坦な道だけを選ぶようにしてルートを決めることも可能。

計測したルートは保存もでき、同じ距離で違うルートを走ったり…と、トレーニングを飽きさせない工夫もできますね。

筋トレ応援ゲーム ねんしょう!

画像:著者撮影

これまでとは違う、トレーニングと二次元が融合されたアプリです。

太ってしまった主人公(プレイヤー)をヒロインが励ましながら筋トレを応援していくストーリーです。

毎日トレーニングをしていくことで燃焼ポイントが貯まり、お話を進めていくことができます。

難易度も「Soft」「Hard」から選ぶことができますので、自分に合った腹筋運動をこなしていけます。

プロフィールから筋トレした成果を見ることができますよ。

腕立て伏せ、スクワット、背筋もアプリ内での課金が必要ですが、このアプリで鍛えることが可能です。

 

まとめ

トレーニングの管理ができるアプリをご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

身体を動かすことは、筋力の衰えを防ぐ意味でも、体力の衰えをゆるやかにする意味でも、そして健康的な身体を維持していくためにも必要です。

毎日は無理でも、ご自分のできる範囲で継続していける工夫をするのが大切。

楽しくトレーニングする前に、準備運動も忘れずに行ってくださいね。

今回ご紹介しましたアプリを参考にして、楽しく健康づくりをしていただけたら幸いです。

他トレーニングの記録・管理ができるに関連するアプリはこちら

こちらの記事もおすすめ!

趣味・エンタメのヘッダー画像
2019/11/20 05:00

この記事で紹介されたアプリ

  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ

最新アプリランキング

ストアに接続中...