人気,無料アプリをさがすならドットアップス
Send Anywhere -写真、動画、大容量ファイル転送・送信のアイコン

アプリ「Send Anywhere -写真、動画、大容量ファイル転送・送信」の魅力を紹介!

Send Anywhere -写真、動画、大容量ファイル転送・送信

ビジネスアプリ 神アプリ

無料

更新日:2018/5/18

アプリの概要

写真や動画ファイルを転送できる!他のユーザーと手軽に共有できるアプリ!

「Send Anywhere」は写真や動画などのファイルを転送できるアプリです。 共有したいファイルを送信すると、6ケタのキーが生成されます。 生成されたキーを送り、共有したい相手がそのキーを入力すると転送できるようになります。 48時間有効な共有リンクを生成する事も可能、共有したい相手の都合に合わせたい、大勢のユーザーと共有したいという時にも便利です。 プレーヤー機能まで付いており、音楽や動画の再生まで行えます。 転送してもファイルの劣化がする心配は殆どありません。

スクリーンショット

App Storeより引用

おすすめしたい3つのポイント

  • 共有リンクを生成し、大勢のユーザーに知らせる事が可能

  • 生成された6ケタのキーを入力すればダウンロードできるようになる

  • プレーヤー機能付きだから音楽や動画ファイルの再生ができる

アプリの特徴

6桁のキーでファイルを転送できる!48時間有効のリンクを生成する事も可能

「Send Anywhere」では6桁のキーにてファイル転送ができる機能が付いています。 ファイルを送信後、生成されたキーを受信側で入力して使用します。 さらにリンク共有機能が付いており、無制限にダウンロードできるリンクを生成する事が可能、大勢の仕事仲間とファイルを共有したい時に便利な機能となっています。 生成したリンクの有効時間は48時間、有効時間を過ぎるとダウンロードができなくなります。 有効時間が無制限だとセキュリティが気になるという時にも便利です。 プレーヤーが付いており、音楽ファイルや動画ファイルの再生もできます。 わざわざiTunesで再生しなくて済むため、時間の節約も期待する事が可能です。

写真や動画ファイルの転送を無料、無登録で利用することができる!

スマートフォンで撮影した写真や動画などのファイルを無制限でファイル転送することができるアプリが「Send Anywhere」です。無料でダウンロードすることが可能となっていて、会員登録などをしなくても利用することができるようになっています。ファイルを転送するときには6ケタのパスコードキーが設定されるようになっていて、受信する側はパスコードキーがないとファイルを開くことができないので安心して利用することができるアプリとなっています。複数の人とファイルを共有したい場合にはリンク共有機能で48時間の間複数のユーザーで共有することが可能となっています。

関連記事

オフィシャル・公式情報

App Storeより引用
簡単で迅速な無制限のファイル転送サービス Send Anywhere(センドエニウェア)
* Send Anywhereは会員登録しなくても無料で利用可能です。

iPhoneで撮った写真や動画をPCに移行するとき、友達に写真を共有するとき、音楽ファイルをiPhoneに入れるときなどファイルのやり取りをするすべての瞬間にSend Anywhereをぜひお試しください!Send Anywhereはファイルをオリジナルのまま送信します。

• 6桁のキー
6桁のキーでファイルを簡単に転送します。ファイルを送信した後、作成された6桁のキーを受信者にお知らせします。「受信」にキーを入力すると転送が開始されます。

• リンク共有
ファイルをすぐ転送するのが困るときや一度に何人かに共有するときにはリンクで共有しましょう。作成されたリンクは48時間使用可能で、ダウンロード回数の制限はありません。

• 機器に送信
周辺デバイス、転送履歴があるデバイスに転送の通知を送れます。通知を受ける受信者はキーを入力せずにファイルを受信できます。

• 音楽ファイルの再生
iTunesなしでiPhoneに音楽を入れてみましょう。Send Anywhereを利用するとiPhoneに手軽に音楽ファイルを入れて聴けますま。「送信」のファイルタブで音楽の再生とプレイリストの編集をサポートします。


* アプリ使用中、 ご意見や不具合報告がございましたら、アプリ内のもっと見る>お問い合わせはからご連絡ください。

スペック・仕様

開発者
ESTmob Inc.
リリース
iPhone: 2013年1月31日
サイズ
70.2 MiB
価格
無料

おすすめ人気記事

ストアに接続中...