Google フォトのアイコン

アプリ「Google フォト」の魅力を紹介!

Google フォト

無料

4.5点 2件の評価

更新日:2019/6/18

新着ニュース

おすすめポイント

  • 写っている人物や物で探せるビジュアル検索!

  • タップしてフィルタや明るさを選ぶだけ!シンプルで使いやすい編集機能!

  • 子供の成長記録としても!ベストショットを自動で選択してアルバムを製作してくれる!

スクリーンショット

App Storeより引用
Google フォト | スクリーンショットその1
Google フォト | スクリーンショットその2
Google フォト | スクリーンショットその3
Google フォト | スクリーンショットその4
Google フォト | スクリーンショットその5

Google フォトとは?

写真や動画を容量無制限でバックアップ!スマホの容量が気にならなくなる!

「Googleフォト」はクラウド上に写真や動画をバックアップできるアプリです。保存容量は無制限、増え続ける写真データを整理しつつ、様々な端末で共有することが可能です。保存した写真はビジュアルで検索!写っている物や人から目的の写真を探しだすことができます。自動で良い写真を選んでアルバムを作成してくれる機能もあるので、整理や写真選択の手間も省けます。さらに、シンプルで使いやすい編集機能もあり!フィルタや明るさを調整すれば、写真をより良いものにかえられます。

Google フォトの特徴・レビュー

スマートフォンで撮影した写真や動画を無料でクラウド上に保存、管理できる!

「Googleフォト」は動画や写真のデータをクラウド上に保管、管理することができるアプリとなっています。無料で容量を気にすることなく保存することが出来るのでスマートフォンの容量を開けておきたいという人に最適なアプリです。保存された写真を検索したい場合にはビジュアル検索機能で撮影した相手やもの、場所などで検索することができるようになっているのでスムーズに見つけることができます。どの写真を使ってアルバムを作るか迷っている人はアルバム自動作成機能を利用すれば保存されているデータの中から自動的にベストショットを選んでアルバムを作ってもらうことが可能となっています。

写真や動画を思う存分楽しめる。容量を気にせずに、いくらでも保存できるフォトツール

家族旅行や子供の記念式典。写真を何枚でも取りたいときに活躍するのがGoogle フォトです。 写真だけでなく動画も無料でサーバーにアップロードすることができます。撮った写真はクラウドサーバーに自動でアップロードされるため、スマホの空き容量を気にせずに写真を楽しめます。写真はスマホでタップするだけで簡単に編集が可能で、友人や親戚に送信するのも簡単です。共有機能を使えばメールで送信する必要もなく最大1500枚の写真を共有することができます。写真はイベントごとにアルバムに自動でまとめられて保存されるので、思い出を振り返りやすいデザインです。また、検索機能が優秀で、タグ検索やビジュアル検索に対応しているため、大量の写真を保存していても目当ての写真をすぐに見つけられます。さらにChromecastと連係すれば大画面のテレビで写真や動画を家族で楽しむことが可能です。

ユーザーのレビュー

  • そこそこ便利

    iCloudの容量が一杯になったときに便利やけど、バックアップ時間かかる

    のののん 2019年6月18日
  • 写真をクラウド上に送信出来る

    写真の画質や容量を落とさずに豊富にアップロード出来る仕組みが凄い

    ポスター 2019年6月3日

会員登録

レビューを閲覧するには会員登録が必要です。

ドットアップス では、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!

オンラインストレージサービス(Dropbox等)のアプリが気になる方はこちらをチェック

オンラインストレージサービス(Dropbox等)のアプリ一覧

関連記事

最新・無料 人気アプリランキング推移

このランキングをみる

無料写真/ビデオ人気アプリランキング推移

このランキングをみる

iPhone写真/ビデオ人気アプリランキング(トップセールス)推移

このランキングをみる

無料キッズゲーム人気アプリランキングTOP200推移

このランキングをみる

スペック・仕様

カテゴリ

ストアに接続中...

をダウンロード

まだ会員登録してないかた

ドットアップスでは、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!

利用規約をご確認、ご同意の上、「連携」を行なってください。